元ソープ嬢の自分語り

元ソープ嬢が在籍当時を色々振り返ります

出会い系サイト(7)

[ケイグラッソ] ブラジャー & パンティー 上下セット 可愛い下着 女性用 プレゼント ギフト (B 75, 【バーガンディ】)

ご覧下さいまして誠にありがとうございますm(_ _)m

 

これは私が出会い系サイトで知り合った男性と、自分がソープ嬢である事を隠してお付き合いしていた頃の話です。

 

**

 

3か月半ぶりに会った彼はやっぱりブドウのガムの匂いがしました。

 

居酒屋でご飯を食べて、また彼の車でラブホに向かいました。

 

ラブホのエントランスで、部屋番号と写真の一覧パネルを彼が急いでチェックしています。

 

彼「今日一番安い部屋でいいよな…!?」

 

最初のデートも前回のデートも、ホテル選びは彼任せだったので料金は知りませんでした。

 

別に彼と入れればどこでも良かったのですが、連絡ペースの激減や好きと言ってくれなくなった事も相まって少しシュンとしてしまいました。

 

好きだよ、と送ったメールに対する返信が「ありがとう!」だったあの日以来、私は二度と好きだよと言いませんでした。

 

自分の“嘘”は棚に上げて、彼に対して不信感だらけでした。

 

メールは週に数回でしたが、

 

数週間に一度は「お仕置きだ」というメールとともに彼の写メ調教が始まり、

 

私が調教に心酔しているふりをしながらくだらない下着姿や裸体の写メを彼に送る事がまだ続いていました。

 

でも、そのやり取りも彼の寝落ちで中断し、私は裸のまま彼が寝たのか量りかねて待機。

 

寝たのかなとやっとシャワーを浴びる頃には深夜一時過ぎ。

 

翌朝、ごめん寝落ちしてしまった!などと申し訳無さそうなメールが来ていたのは2回目のデートの前まで。

 

最近は“お仕置き”の翌日におはようと送っても返信はいつも数日後でした。

 

とても不満でした。

 

それでも、もう一度会いたいという気持ちが強かったのと、

 

彼が自分から「会いたいなぁ!」と言ってくれた事が嬉しくて、

 

「私も会いたい!」と即答したのでした。

 

私も彼に秘密がある分人の事は言えませんでしたので、彼は仕事が忙しいから仕方ないんだと心から思えるよう努力していました。

 

「自分が浮気している奴ほど人の浮気を疑う」という言葉も戒めにしていました。

 

(浮気していたわけではありませんが…)

 

自分が一番悪い事をしているくせに忍耐力が足りないんじゃないかとも思いました。

 

Yahoo!知恵袋などで「男性の“忙しい”は嘘か真か」的な質問の記事をたくさん読んで、

 

「本当に仕事が忙しい時はそれを理解してくれる女性に対しては結婚を意識する」

 

などの前向きな回答を見ては、ポジティブに解釈出来ない自分がいけないのかもしれないと思って奮起していました。

 

 

 

こうしてまた会えて、ラブホテルにも来れたのだから今は素直に喜ぼうと私は気を取り直して彼と部屋に入りました。

 

彼に命令され、跪いて彼の下着越しに舌を這わせました。

 

足も舐めろと言われて丁寧に舐めました。

 

一人掛けの椅子に裸で座らされ、黒い静電気テープで目隠しをされ、同じテープで椅子に脚を開いた状態で固定されました。

 

(あれっ、今日はとてもSMっぽい)

 

彼の舌技は焦らしが絶妙で、拘束状態だととても感じました。キスもしてくれて、凄く嬉しくて気持ちが高まりました。

 

私はいつも電マで自慰していたので彼が用意してきたピンクローターでは物足りませんでしたが、雰囲気でとても満足しました。

 

そして彼も満足したのか、拘束を解かれてベッドに移動しました。

 

ベッドの前の鏡を見たら、目隠しの時にマスカラが剥げていて下瞼が黒くなっていました。酷い状態です。

 

どうしようと思っていたら彼に押し倒され、意外な事を言われて驚きました。

 

「ちょっとだけ、生で入れてみても良い?」

 

潔癖症だと常々言っていた彼が、こんな事を言うのかとびっくりしました。

 

同時に、彼は私を信頼してくれていたのかと思って嬉しくなりました。

 

私は彼に何か感染させる事が無いよう事前に性病検査を受け、彼と会う前日に全ての項目が陰性である事を確認し、その期間は出勤していませんでした。

 

準備は万端でしたので、

 

「ピル飲んでるから大丈夫だよ」と言いました。

 

その瞬間、

 

彼の表情が少し固まり、瞳孔が開くのがわかりました。

 

ハッとしました。

 

(しまった。)

 

焦りがわきました。

 

一般の女性、ましてやシングルマザーの口からピルという言葉が出るのは少し不自然です。

 

しかも私は月給15万だと彼に言っていたのです。

 

そんな薄給の女性が、ピルを易々と使うかどうか?

 

これはしくじったなと思いました。

 

ですが彼の表情は数秒後に何か納得したようにふっと和らぎ、彼は私に何も着けずに挿入しました。

 

色々な事に詳しい彼でしたから、生理不順や生理痛の緩和のためにピルを使う女性も少なくないという知識もあったのかもしれません。

 

しばらくしてからゴムをつけてまた挿入し直し、何度も体位を変えてから果てる彼を全身で受け止めました。

 

長い夜でした。

 

 

 

 

 

…性病検査は確かに陰性でした。

 

というか、私自身発症した事のある性病(?)はセックス経験の無い女性でもかかるカンジダ症のみでした。

 

にもかかわらず、

 

後日彼が珍しく電話して来た時に、私はゾッとする事になるのでした。

 

 

(8)に続きます。

  


その他サービス業ランキング  ←こちらをポチッとしていただけると大変励みになります。

 

にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村  ←こちらも応援していただけると有り難いです。

 

ご覧いただき有難うございました!

[ケイグラッソ] ブラジャー & パンティー 上下セット 可愛い下着 女性用 プレゼント ギフト (B 75, 【バーガンディ】)